病気に打ち勝つコツ|乾燥するシーズンには白色ワセリンで保湿も必須

マスク

体に備わっている力です

人間の身の回りには、体に悪影響をおよぼすウイルスや細菌が多数存在しています。そういった菌から身を守り、健康を維持するためには、免疫力が重要となるでしょう。免疫力を高くするためには、健康的な生活や運動、そしてフコイダンなどの摂取が効果的です。

感染症は予防が重要

レディー

冬が近づく頃、猛威をふるうことが多いインフルエンザ。風邪によく似た症状ですが、特定するのは比較的簡単です。病院での検査でインフルエンザかどうかを判断することができます。インフルエンザにかかると1週間前後は仕事や学校を休まなければいけなくなることもあります。高熱と体の痛みに浮かされながらの1週間は辛いものです。できることなら対策して、インフルエンザにかからないようにしましょう。
対策としては、ウイルス性の原因に対策するため風邪の予防とほとんど一緒です。手洗い、うがい、人混みの多いところではマスクなどで対応しましょう。基本の手洗い、うがいは重要ですが、さらに鼻うがいを行なうとより効果的です。基本対策のほか、病院での定期的なインフルエンザ予防接種を受けておくと良いでしょう。予防接種を受けることで、インフルエンザになりにくくします。また、もし感染してもすでに菌の情報があれば抗体がインフルエンザを攻略するのが早くなります。悪化せず治る可能性が高くなるので、症状や患う期間が緩和される効果があります。こうした対策を行なうことに加え、体の中からも対策を行なう人たちも増えています。ナノキラー細胞を強化させて免疫を向上するフコイダンサプリや、ウイルスに効くというヨーグルトなどを食べて体の中から免疫強化をすることもできます。自分に合った対策を取り入れて、感染の季節を乗り切りましょう。健康は意識的に作ることが重要です。また、冬になると乾燥しやすくなりますが、その際に乾燥肌からあかぎれができてしまうとそこからウイルスが侵入する可能性があります。乾燥肌に潤いを与える為には白色ワセリンを風呂上がりに塗ることです。白色ワセリンはボディクリームにも勝るほどの保湿力をもっていて、どんな乾燥肌でも継続的に使用することで潤いを肌に閉じ込めてくれます。

ウーマン

ウイルスの感染ルートは手

インフルエンザ対策では、手洗いがもっとも重要な予防策です。不特定多数の触る場所に触れたり、顔や体に触れたりすることでウイルスや雑菌が付着します。手洗いを見直して、感染対策をしましょう。

ウィルス

うがいも徹底的に

主な感染ルートは手ですが、多くの人がインフルエンザに感染している時期には空気感染も懸念されます。手洗いだけでなく、うがいや鼻うがいも取り入れて感染をしっかり対策しましょう。